« 紺野キタ「SALVA ME」 | トップページ | 中学生日記「僕たちオトコの子!?」 »

巌窟王8

 初っぱなからアルベールきゅんのシャワーシーン(Kraftwerk?)とペッポたん登場でつかみはオッケー。アルベールにぐりぐりされてもの凄く幸せそうな(としか見えない)フランツ、最初からその手の人にしか見えないカヴァルカンディ公爵と、小ネタを確実にキメてくれます。伯爵の復讐が本格化しているために、やおい萌えシーンは脇に回るか…と思いきや、最後の最後でやってくれるではないですか。一枚も二枚も三枚も四枚も五枚も上手な伯爵と、それに気づかぬ子爵の子犬っぷりのコントラスト! そして中田ヴォイスのエロエロさ! いい意味で期待を裏切られまくりです。このエロさ、なまめかしさ、そして黙示的だからこそ顕在化する「男どうしのエロス」描写は、おたく男性たちの間にも受け入れられて来るんじゃないでしょうか。実際本スレでも「目覚めた」人が増えているようですし。こういう作品から、ホモフォビアの風穴があいてくるのかもしれません。

|

« 紺野キタ「SALVA ME」 | トップページ | 中学生日記「僕たちオトコの子!?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39430/2049583

この記事へのトラックバック一覧です: 巌窟王8:

« 紺野キタ「SALVA ME」 | トップページ | 中学生日記「僕たちオトコの子!?」 »