« 『腐男子にきく。』初版回収の要項を掲載しました | トップページ | 当時のアニメの状況(1) 渇望されるオトナ向けアニメ »

はじめに:なぜ「アニパロ」なのか?

 現在のおたく文化、とくに女性のおたく文化に、決定的とも言える影響を与えているのが「アニパロ」です。 

 女性向けの同人誌において、パロディはなくてはならないものです。現在ではゲーム、マンガ、ナマモノ、半生と、広い範囲のパロディがあります。芸能やロックスターのパロディは、女性向けの同人誌が始まった頃からあったともいいます。ですがパロディという表現手段が確立し、そして急速に広まっていったのは、「アニパロ」という表現ジャンルが成立した結果なのではないでしょうか。80年代初頭に「アニパロ」が成立した結果、女性の間に「パロディで遊ぶ」という楽しみ方が確立し、85年から86年にかけての「C翼」ブーム、続く「星矢」ブームが起こったのではないでしょうか。そしてそうした楽しみ方は、現在でも女性たちの楽しみ方の主流となっていますし、男性の楽しみ方にも影響を与えているのではないでしょうか。

 そこで現在、アニパロという表現手段がどのように形成されてきたか、調べています。今のところ、1979年から80年に萌芽が見られ、81年に方法論が確立し、82年の「アニパロコミックス」の創刊で、「アニパロ」というジャンルが完全に確立したと考えています。このブログでは、調べて分かった結果を少しずつ書いていきたいと思います。

|

« 『腐男子にきく。』初版回収の要項を掲載しました | トップページ | 当時のアニメの状況(1) 渇望されるオトナ向けアニメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39430/47272821

この記事へのトラックバック一覧です: はじめに:なぜ「アニパロ」なのか?:

« 『腐男子にきく。』初版回収の要項を掲載しました | トップページ | 当時のアニメの状況(1) 渇望されるオトナ向けアニメ »